うつわ片手に。

うつわをはじめ大好きな日本の手仕事のモノについて、その他もろもろ、のんびり書いています。

淀屋橋コホロで運命のマグカップに再開した話・宮内太志展

職場近くの大好きなお店に、昨日ひさしぶりに立ち寄ったら、運命の再会がありました。

大阪・淀屋橋のカフェ兼生活雑貨店(という括りでいいのか分かりませんが)「コホロエルマーズグリーンコーヒーカウンター」さんでは、いま、作家・宮内太志さんの展示が行われています(~5月19日(金)まで)。

f:id:laughout83:20170516195144j:plain

宮内さんのお名前も存じ上げないままに作品を見て回っていたのですが、そこには、数か月前にこちらを訪れたとき「絶対にうちで使いたい!」と強く心惹かれつつも、懐事情により(笑)あきらめたマグカップが。そのマグは、宮内さんの作品だったのでした。

★ランキングに参加しています♪
 ↓↓応援クリックありがとう★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

宮内太志さんについて

コホロに置いてあったプロフィール文の最初に、「愛媛人」と潔く書かれてあり、そこでまずグッときました。愛媛県の砥部(とべ)町は砥部焼の産地ですが、そちらの工房で作陶を学ばれ、いまは松山市里山にて制作を行っておられるそうです。

砥部焼というと磁器(石でできたものでツルっと・ツヤツヤしている。有田焼がそう)が一般的のようですが、宮内さんの場合、「小石、鉄粉、木片などが混ざる少し粗い土を好んで使用」しているとのこと。

なので、ほかの砥部焼とはイメージが異なるみたいです。(「砥部焼」で画像検索すると、確かに全然ちがう)

作品は、見ていただいたほうが早いですね!

f:id:laughout83:20170516200602j:plain

 

力強いのに重くない色味と、釉薬のグラデーションが絶妙でキレイ。。。潔く丸いお皿も、お花のような輪郭のものも、シンプルなのに目を引きます。

ちなみに、私の「運命のマグカップ」を単独で撮影するのを忘れていました。笑 だって、あまりにしっかり目に焼き付いていて、写真を撮る必要を感じなかったので。上の写真に写っているのと似てますが、形が少し違うんですよ。

展示最終日の5月19日(お給料日♪)に買いに行く予定なので、機会があればお見せしますね。

コホロエルマーズグリーンコーヒーカウンターについて

f:id:laughout83:20170516195206j:plain

長い店名ですが、こちらは作家ものの素敵な生活雑貨を扱うお店「コホロ」さんと、大阪のオシャレなコーヒーショップ「エルマーズグリーン」さんのコラボ店舗ということで、このお名前なのです。

*サイトはこちら⇒ KOHORO コホロ

昨日、運命の再会をした際、お店の方に許しをいただいて展示の様子を撮影しました。なのにうっかり、ブログに載せてもよいか伺うのを忘れ…

お聞きしに行くついでという名目で、今日はランチして参りました♪

f:id:laughout83:20170516195213j:plain

野菜キッシュ、ジャガイモの香りとブロッコリーの食感、たまりませんでした♪

うつわ好きはもちろん、大人の静かなカフェが好きな方に心からオススメしたいお店です。お近くに来られたときには、ぜひ足を運んでみてくださいませ(*^-^*)