うつわ片手に。

うつわをはじめ大好きな日本の手仕事のモノについて、その他もろもろ、のんびり書いています。

インスタで海外からのコメントが嬉しかったお話など。

f:id:laughout83:20171013184137j:plain

昨日の記事でご紹介した、丹波焼・田中聡さんのお皿を今朝のごはんで使ったとき、インスタに上げたんです。

★フォロー歓迎です♪→ @emi.lovejp

そしたら、しばらくして、「これはどこで買えるの?」と一言、英語でコメントが入ってきました。アカウントのお名前から、海外の方のようでした。

嬉しかったというのは、そのこと。なぜかって、わたしがインスタを始めた目的が、まさにそこ!だったからです。 

 

 ◎クリックいただけたら
 とてもうれしいです(^^)

  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

続きを読む

WEB個展開催中、丹波焼・田中聡さんのお皿の魅力

わたしの好きな丹波焼の作家さんの一人である、田中聡さんのWEB個展が、いま丹波焼作家さんたちによるプロジェクト "Tanba Style" のウェブサイトで開催されています。

tanbayaki.net

以前、丹波焼の里を訪れたとき(⇒★こちらの記事です)にもご紹介しましたが、田中聡さんは丹水窯という窯元の作家さんです。

我が家では毎日食卓に上がる田中さんのお皿。そんなお気に入り田中さんのお皿の魅力について、最近あらためて考えたとことがありました。個人的な感想ですが、少し書いてみます。

 

 ◎クリックいただけたら
 とてもうれしいです(^^)

  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

続きを読む

tamaki niimeの心ほぐれる優しい手触り、そこにある哲学

f:id:laughout83:20171011160225j:plain

 ↑ tamaki niime SHINBUNと、ひとめぼれショール

 

"tamaki niime"さん、ご存じですか?一点一点すべて異なる色彩をもつ、そして何より、天国のような(!)肌触りのショールなどを手掛ける、兵庫県西脇市のブランドです。

先日、梅田の大丸に立ち寄ったとき、偶然にも"tamaki niime"さんの期間限定ショップが出ていました。

ふらりと立ち寄ったところ、そこにいたウールの混じった暖かそうなショールに、久しぶりの「運命のひとめぼれ」してしまったのです。

(★以前のひとめぼれのお話はこちら

その時は手持ちも少なく、いったんは立ち去りました。ですが、昨年の冬にお気に入りのストールを無くしたことを思い出し、「やっぱりあの子!」と駆け戻り、即座にレジへ走りましたとさ。笑

お会計のとき、tamaki niimeさんが発行している"tamaki niime SHINBUN"(上の写真)をいただいたのですが、唯一無二のショールを生み出すその哲学が書かれていて、読んで胸が熱くなりました。

今日はその中から、少しだけ内容をご紹介しますね。 

 ◎クリックいただけたら
 とてもうれしいです(^^)

  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

続きを読む

「食べる瞑想」で心をリフレッシュ

f:id:laughout83:20171010143035j:plain

雑誌『プレジデントウーマン』11月号が、前から気になっていた「マインドフルネス」の特集だったので、読んでいます。

この本の中で、特に印象深かったのが、「食べる瞑想」。耳慣れない言葉なのですが、ためしに実践してみると、予想以上に心がスッキリ!目からうろこの体験でした。

忙しい毎日の中で、気持ちのほうまでイライラ・モヤモヤ・ゴチャゴチャ…という方に特におすすめしたいな、と思ったので、ここでシェアしますね。

  

★ランキングに参加しています
 ↓↓応援クリックありがとう★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

続きを読む

ブログ再開します

f:id:laughout83:20171009114418j:image

ご無沙汰しています。emiです。金木犀の香る秋晴れの日、いかがお過ごしでしょうか。

当ブログを、諸事情によりずいぶんと放置してしまっていましたが、また少しずつ書いていこうと思います。

今後は、うつわに限らず、いろんな手しごとや作家さんのこと、さらには自分の読んだ本のこととか… もっと色々、もうちょっとこだわりなく(笑)書いていこうかな、と考えています。

そう言いつつ、今日は再開のごあいさつまで。気まぐれなブログではありますが、またお付き合いいただけたら幸いです。

日本の良いものを国内外に送り出す、「ヤンマ産業」に注目。

ヤンマ産業さんのこと、みなさんご存じでしょうか?

わたしは数年前、福島の友人に「会津木綿を使った洋服を手掛ける、ユニークな洋服屋さんがあるよ」と教えてもらって以来のファンです。

そのヤンマ産業さんが先日、ニューヨークにて、洋服のみならず日本の工芸品を扱うギャラリーをオープンされました!いい味のうつわたちも、たくさん展示されているようです。

「日本の良いものが、海外の人たちにもっと知ってもらえたらいいのになぁ」と、日ごろから思っているわたしは、そのことを知ってPCの前でひとり拍手してしまいました。笑

独自の信念のもと、精力的に活動さているヤンマ産業さんのことを、応援の気持ちをめいっぱいこめつつご紹介しますね。

 

★ランキングに参加しています♪
 ↓↓応援クリックありがとう★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

続きを読む

「陶器」と「磁器」の違い。普段づかいはどちら?

f:id:laughout83:20170607145100j:plain

うつわなど、いわゆる「焼き物」に興味を持って間もないころ、「陶器」とか「磁器」と聞いても、いまひとつピンと来ませんでした。白いピカピカのお皿が磁器かな、というくらいには認識していたのですが。

最近になり、うつわの扱い方など調べるうちに、ようやく色々と分かってきました。そうすると、「これまで陶器のお皿を好んで見てたけど、わたしの場合は普段使いには磁器がいいかな?」などと、考えることも出てきました。

陶器と磁器のマメ知識、うつわ選びのお役に立ったらいいなと思いつつ、シェアしますね。

 

★ランキングに参加しています♪
 ↓↓応援クリックありがとう★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

続きを読む